HOME > 診療案内・院内サービスの流れ

診療案内・院内サービスの流れ

当クリニックの理念

新宿美容内科医療クリニックでは、海外で実績豊富な欧米由来で日本ではオンリー1となる免疫療法、並びに、ミトコンドリア活性化療法を中心に、からだにやさしい不妊治療を行っています。副作用がほとんどない成分を厳選していて、身体自体が健康になる自然治癒能力を最大限に活かした療法ばかりです。内装は比較的質素ですが、海外を含めた共同製品開発や研究には注力しています。

自然治癒力を高める患者様にやさしい治療

自然治癒力を高める患者様にやさしい治療当院が行うICF治療は、患者様自身がもともと持っている「妊娠する力」を回復させるものです。

身体全体の体力を活性化させつつミトコンドリアを活性化する事により、子宮内膜症の改善も含めた体調の改善により、妊娠に直結しやすい体質を再構築します。

「人間の本来持っている自然治癒力を可能な限り高める」。

これが新宿美容内科医療クリニックの治療方針です。

従いまして、不妊治療を続けていく中で体内の自然治癒力が高まり、美肌や花粉症等のアレルギー体質改善、大病の疾病予防等も期待出来るため(本ICF治療は不妊治療をしつつ、同時にがん発生リスクも数分の1に減少させる事が可能な療法です)、一石四長以上の付加価値が発生しうる治療となっております。

大切な心とからだのために

大切な心とからだのために新宿美容内科医療クリニックの“ICF治療”は、免疫活性、体質改善、ミトコンドリア活性を促すことにより、患者様の心とからだへの負担をできるだけ軽減し効果の最大化を目指します。

不妊治療を続けるうちに心理的な負担も増えがちですが、心理的負担は、妊娠に悪影響を及ぼし兼ねないため、当院では、疲労回復も含めた体内の内的ストレスを軽減する治療をメインに行っており、心身ともに健康な体作りを治療の一環としています。

実際、ほとんどのご夫婦が、4回目前後の注射から、顔が引き締まり肌も若返っている現象が起きていますが、この事は、免疫活性と神経・代謝能力活性に加え、身体全体で37兆個といわれる細胞に平均400個存在するミトコンドリアが活性化している事が起因していると思われます。

原因不明の不妊にはICF治療

原因不明の不妊にはICF治療結婚して1年以上夫婦生活があるにもかかわらず妊娠しないカップルは“不妊症”といわれ、現在、日本では6組に1組が該当すると推定されています。

不妊症には様々な原因がありますが、その半数以上が原因の確定できない“原因不明の不妊”です。

原因不明の不妊には、疲労や心理面等の内的ストレスも関与していて、免疫力の衰え→総合体力の衰え、更には、ミトコンドリア活性力の衰え、が原因と思われます。当院では、これらを大幅に改善し、健康で強い体を作ることにより、精子・卵子を若かった頃の状態に回復させ、患者様のスムーズな妊娠のお手伝いを致します。

院内サービスの流れ

所要時間平均15分
院内サービスの流れ 院内サービスの流れ
医師 大森 真友子
治療のご相談・ご予約はこちら
24時間365日電話対応 TEL:03-6811-1396